連載戦跡の旅

連載「戦跡の旅」

◯ある慰霊碑との出会い

1994年8月、鹿児島県トカラ列島の悪石島に私はいました。文化庁芸術インターンシップ研修員としてトカラ列島を取材対象にしていたためです。
撮影のために島内を歩いていると偶然ある慰霊碑を見つけました。
「疎開船対馬丸遭難者 沖縄学童供養」
1944年8月、沖縄から長崎に向けて航行中の対馬丸が米潜水艦に撃沈され児童700余人を含むおよそ1500人近い人たちが亡くなりました。
それまで戦争と言えば、ヒロシマ・ナガサキの原爆投下、沖縄戦のことは知っていましたが、このような事件のことは全く知りませんでした。
このような小さな島も戦争とは無縁ではない・・・。
翌1995年は戦後50年の節目の年、「日本の戦争」をライフワークのテーマにして何かをやろうと決意したのです。


←トップページに戻る


夕日マニラ湾.jpg