写真の貸し出し

HOME > 写真の貸し出し

写真の貸し出しと販売について

戦跡写真の貸し出し

私がこれまで撮ってきました国内外の戦争遺跡の写真を貸し出します。新聞・雑誌・書籍などの出版物や企画展、平和学習の教材としてご利用ください。またオリジナルプリントの販売も行っております。戦跡に関する原稿依頼や出版のご相談などもお受けいたします。貸し出し料金や期間など詳細はメールでお問い合わせください。

価格:海外の戦跡写真 1枚 1万〜3万円
   国内の戦跡写真 1枚 1万〜2万円
(写真の貸し出しは使用目的や媒体によって価格が変わってきます。データのお渡しになります。表紙やメインで大きく使う場合は別途料金になります)
※詳細はお問い合わせください。

写真展の開催

各地域の地方自治体や市民団体等の平和展・戦争展などのイベントに、写真展としてまとまった形で写真をお貸しいたします。

・セット展示用写真:
枚数は会場の広さなどによりますが、20~30点です(セット価格20万〜30万円・パネル展示で写真とキャプションがセットになっています)写真はこちらで用意したものとなります。内容は全国各地の戦争遺跡をコンパクトにまとめたものです。

・企画展などの場合は別途ご相談ください。お見積もりいたします。料金やご質問等あればお気軽にご連絡下さい。

・価格:20万〜150万円(写真展は規模や展示内容、枚数、期間、場所などによって価格が変わります。(特別な場合などは別途お見積もりさせていただきます)
※詳細はお問い合わせください。

写真の販売

オリジナルプリントの作品販売を行っています。
写真サイズや作品の内容、額装の有無などによって価格は変わってきます。

価格:A-4 1枚 3万円〜  
   A-3 1枚 5万円〜
(オリジナルプリントの作品のみの価格です。額装の場合は別途費用がかかります)

これまでの貸し出し実績

◇ぴあムック 『戦争史跡探訪記』
◇吉川弘文館 『アジア・太平洋戦争辞典』巻頭口絵写真
◇信濃毎日新聞 台湾総督府写真
◇文渓堂  『社会科資料集』6年生
◇TBSテレビ  「ニュース23」終戦特集番組 
◇岩崎書店   『日本の遺跡と遺産7 戦争遺跡』
◇講談社α新書 『太平洋戦争 忘れじの戦跡を歩く』
◇学習研究社  『6年の学習』
◇学習研究社  『わたしたちの戦争体験 8終戦』
◇講談社    『戦後と高度成長の終焉』
◇東京新聞    ポートフォーリオ写真
◇岩波書店   『戦争遺跡から学ぶ』
◇毎日放送   「ザ・ボイス」終戦特集番組

企画写真展

◇吹田市主催平和事業 「市民のつどい2015」
◇堺市主催平和事業 「平和と人権展」
◇ 平和のための戦争展in北九州 
◇調布市主催平和事業 「平和の礎展」
◇なかのゼロホール 「戦後65年特別企画展」
◇辰野美術館 「沈黙の風景-戦争の記憶」
◇京田辺市  「平和展」
◇戸山高校  「東京の高校生平和展」
◇「横浜・川崎 市民平和展」慶應義塾大学日吉キャンパス