いわて動物鍼灸センター

いわて動物鍼灸センターの事業内容
いわて動物鍼灸センターでは、人・動物関係の改善を目指して、人と動物の絆を深めるための
事業を計画・実施しています。主な内容は、
1 動物用医療機器・用具・用品の開発、製造及び販売
2 人動物の関係を深めるためのペットスナックの開発
3 動物との触れ合いによる心身療法
4 ペットの飼育、健康に関する相談や情報提供
5 アニマル・セラピーに関するセミナー
などです。

最近の事業
動物専用鍼の開発 これまで、人用の針を動物に応用することもありましたが、動物は種類に
より皮膚の硬さや厚さが異なりますから、厚い皮でも楽に通すように、コバルト合金の特性を
生かして腰の強い、切れ味の良い動物専用の鍼を開発しました。 

                    
短針 一般小動物用鍼 針径 0.25mm 持ち手に動物にない色を着色して、毛との識別を容
易にしました。また、電気刺激鍼としても使えるように、持ち手の下部に、電極接続部位を設け
ました。

              


長針 大動物用鍼 針径 0.8mm 持ち手近くに電極を接続しやすいようにループを付けまし
た。先端は、三稜です。ウシ鍼麻酔にも利用できます。

      


犬の鍼治療風景

      

      
      



連絡先
020-0066 盛岡市上田4丁目16-41
(有)いわて動物鍼灸センター
首藤 文榮
E-mail : art-soil@f6.dion.ne.jp
------------------------------------------------------------------------------
 トップページ
  こころ研ニュース 
  設立趣旨
  研究主題
  活動状況 
  会報 
  会則 
あれこれ
AT研
いわて動物鍼灸センタ
------------------------------------------------------------------------------