「人と動物のこころ研究会」 設立趣旨       

 人と動物の共同生活の歴史は長い。動物は、人の歴史において多くの働きをしてきた。な
ぜ、人は動物と一緒に生活してきたのか。動物との接触には、特別の意味があると考えられ
る。
 最近、動物と生活することが、精神生活の安寧、子供の成長、健康の増進、機能障害の回
復、他人とのコミュニケーションの促進などに有効な効果をもたらすという報告が多く見られ
る。精神医療や高齢者医療、障害児医療などの現場においては、アニマル・アシステッド・セラ
ピー(動物介在療法、AAT)の有効性が証明されつつある。また、老人施設や児童福祉施設を
動物を伴って訪問し、入所者を元気づけるアニマル・アシステッド・アクティビティー(動物介在
活動、AAA)も増加している。
 しかしながら、動物が人に、あるいは人が動物に与える心理的・生理的効果の本質は、まだ
明らかにされていない。人と動物の相互関係に関する領域は、未だ独立した研究分野ではな
く、理論や独自の方法論を発展させることから始めなければならない。
 このような見地から、
@人と動物との接触により引き起こされる多様な相互作用を分析し、
A相互作用によりもたらされる心理学的・生理学的効果を専門的見地から科学的に解明し、
B研究情報の交換、分析と総合的な検討により、新たな方法論と研究戦略の確立をはかり、
C人と動物の相互関係に関する科学情報を社会に還元することを目的として、
 「人と動物のこころ」研究会を設立する。

平成10年3月17日
人と動物のこころ研究会
代 表  首 藤 文 榮
〒020-8551 盛岡市上田四丁目3-5 
e-mail: art-soil@f6.dion.ne.jp
URL: http://www.f6.dion.ne.jp/~shutob/
------------------------------------------------------------------------------
  トップページ
  こころ研ニュース 
  設立趣旨
  研究主題
  活動状況 
  会報 
  会則 
あれこれ
AT研
いわて動物鍼灸センタ
------------------------------------------------------------------------------