<自己紹介ページへ>

・・・変なリンクを作ってしまった。しかも黒くしてるし。

スイカ
まず、食べる前。
冷やさないといけないという鉄の掟がある。
子「ママースイカ食べたーい」母「冷えてからね。」
・・・何故だ?何故なんだ!?
店の前に置いてある冷えていない試食のスイカは
「甘くておいしいですね」とかなんとか言って食べるくせに!
やっぱ、気持ちの問題でしょうか?
”カップラーメンは3分!”並に強いお約束だ。
(実は2分半位で食べ始める方がコシがあっておいしい。俺は、ね)

色。
赤と緑・・・。
それだけなら問題ないのだが、黒色の種がくせもの。
邪魔だ。
間違ってこいつを食べてしまったときの喉を通る不快感。
こやつが必要なのは絵を描くときだけだ。

味。
甘いのはよいが、食感がどうもいかんせん。
食べているのか飲んでいるのか、どっちつかずの食感。許さぬ。
皮に近づくほどにまずく、堅くなっていく統一感の無さ。
”野菜は皮に近づくほどおいしい。”
という常識を見事に打ち破ってくれている。
/    余談でなぜ海でスイカ割り?   \
\わからん。どういうルーツで生まれたんだ?/
のどごしが最悪。吐き気がする。それでも無理して食べる。
高いから。もったいないの。

食べた後。
手。きたない。汁でべたべた。
そして食べ終わってこれにて終了・・・と思いきや、
皮を早く捨てないと、臭いを出し、小さな虫を引き寄せつける。
食べた後にも迷惑をかける存在。

よって俺は嫌いだ。大嫌い。マヂで嫌い。ジがヂになるくらい。
しかし、食べなくてはいけない機会が多すぎる。
くそぅ!消えちまえ!


ふ〜・・・満足満足。

<自己紹介ページへ>