感動も冷め切らないED・・・。

そのEDを見ていて、ふと思ったこと。

「もし、他の場所に落ちていたら?」

あのときは運良く西の大海峡をこえて、

ウエストランドまで飛び、アルスの村の北西の海に落ち、

パーセライトとラルフ、他は助かった。

が。

もし、他の村…例えばエルシドに落ちていたらティアが

死んでいたわけだ。

もし、マキシムが魔石を壊さず、

そのままパーセライトに落としていたら?

それから100年後、エストポリス伝記(1)の世界は

無意味に四狂神と戦わなくてすんだのでは?

ようするにマキシムの個人的感情のせいで

後の一つの世界を不幸にした、という事になる。

 

ただし、四狂神が復活したのは偶然(?)で

結果的に1の世界が戦いの世界になったのである。

 

〜この話は他の文章とも関連付けて続けるつもりです〜

ちなみにこれを 微妙:紫 にした理由は、

それはゲームの中の都合、ってことで解釈しちゃえば

終わってしまう儚さがあるからです。

 

(8/16 みゅ。)

 

<戻る>