打倒!ぬし!

 

ぬし打倒以前に、最下層までたどり着くのが困難だったりもする。

最下層までの攻略は<こちら>で。

 

<私が倒したときの一部始終>

<私が倒したときの一部始終ver2:ハイデッカ無しで打倒したい方>

<私が倒したときの一部始終ver3:恐らく最短時間&最小レベル>

<私が倒したときの一部始終ver4:1ターン打倒>

<私が倒したときの一部始終ver5:LV1打倒>

<私が倒したときの一部始終ver6:ぼんくらメンバー>

<私が倒したときの一部始終ver7:相方一人>

 

  1. 用意するもの

・ハイデッカ×1 デッカーソード×1 IP100%
・HPを1/○ にするIP技を持つ武器。
・ある程度の通常攻撃力。
・カプセルモンスターLV4or5(意外と必要)

まず、ハイデッカがいないときついです。(というか多分無理)
彼だけがいてもダメで、彼+ハイデッカーソード+IP100%が必須です。
だから、彼が抜ける前のパーティー(マキシム、ガイ、ハイデッカ、セレナ)
か、クリアした後の”もういちど”をさらにクリアするとでる”おまけモード”
でパーティーにいれるしかありません。

 

2.基本的な戦い方

1ターン目(ぬしの攻撃:「まず、かいふくしてやろう」パーティーのHP回復)
 
まず、ハイデッカがHPを1/2にする”デットエンドフラッシュ”を使います。
 他は通常攻撃。魔法使い系は魔法攻撃。マキシムが低レベル(40未満)で後列にいるときは
 魔法を使ったほうがダメージが当たるときもある。
 (
注意点は、ここで他の人がIP技を使わないこと!
  理由はハイデッカの前に 大きなダメージを与えるともったいないから。
  例えば、他の人のIPで3000与えたとします。その後のデットエンドフラッシュでは
  10000−3000=7000の半分、3500程度しか与えられず、総ダメージは6500程度です。
  それならば、3人は通常攻撃で1000与えて、その後ハイデッカが10000−1000=9000の
  半分の4500で、総ダメージ5500のほうが良い。(実際は6000程度与えられます。
  くれぐれも1ターン目で全力を出さないように。)

2ターン目(ぬしの攻撃:「さて、それでは、ゆくぞ」パーティーのMP回復)
 
他の人の1/○HPを削るIP技を駆使。
 
その他のIP技はまだ温存。
(↑3倍ダメージ与えるやつとか”オクトストライク”も温存。我慢です〜。)
 2ターン目終了で8000は欲しい。
(オクトストライクが残っているのならもう少し低くても大丈夫。)

3ターン目(ぬしの攻撃:「じゅんびは、よいか?」様子を見ている)
 
IP技が使える人を前列へ隊列変更する。

 (↑オクトストライクとか、ホーリースラッガーを使う人)ダメージが変わります。
 他は通常攻撃しか方法が無いと思われるので、攻撃すべし。
 魔法使い系は魔法攻撃!レ・ギオンで300UPのダメージ。
 マキシムも魔法攻撃がいいのかもしれない。
 
(ここでHP1/○が残っていて使っても数十ダメージしか与えられない。
  ならば、魔法のほうがよい。)

4ターン目(ぬしの攻撃:「さらばだっ」自分を攻撃5ダメージ。
      戦闘終了1EXPと1GOLDを得る。)
 
自分に攻撃するまでに倒さないと勝利にはならない。

 

3.理想
 
ハイデッカ…デッカーソード
 ガイ…ガデスの剣
 マキシム…こだいのつるぎ
 アーティ…IPに3倍ダーメジ与えるものがある武器(ドラグブレードが理想)
     出る可能性は低いので、青宝箱の”ふしちょうのつえ”でも良い。

1ターン目
 アーティ…ガ・イアス(無ければ、一番強い魔法)
 マキシム、ガイ…通常攻撃

 
ハイデッカ…デットエンドフラッシュ
 
これで6000ダメージは確実です。

2ターン目
 マキシムを前列へ。
 
アーティ…ガ・イアス(無ければ、一番強い魔法)
 
マキシム…こだいのつるぎのIP”いかりのいちげき”でHP1/4に。
 ガイ、ハイデッカ…通常攻撃

3ターン目
 アーティ、ガイを前列へ隊列変更
 
アーティ…IP技。600くらいは欲しい。
 マキシム…通常攻撃
 ガイ…オクトストライク。弱くても200×8=1600は与えられる。
 ハイデッカ…通常攻撃。

言ってしまえば、
ハイデッカのデットエンドフラッシュで5000。
その後のマキシムのきあいのいちげきで1000。
ガイのオクトストライクで1600。総ダメージ7600。
残り2400を各ターンIP技を使わない人3人が3ターンで与えれば良いわけなのです。
だから、2400÷3ターン÷3人=270。通常攻撃でこれだけ与えられるのならもちろん、
マキシム、ガイ、ハイデッカ以外にIP技を使っていない人が最後のターンでいかに
多くのダメージを与えられるか?ということが重要になるわけです。
さらに、カプセルモンスターがいれば倒せる可能性があがると言うわけです。
もしかすると2ターンで倒せるかも?それはさすがに厳しいかな。

(蛇足:ハイデッカが一番素早ければ1ターン目に全員IP技使っても可、なんですけどね。
    それなら、2ターンで倒せるでしょう。) 

4.おまけ情報
 ”戦う”or”やめる”の選択で
”やめる”を選んでも再び台座に行けば戦えますのでご安心を。

それと、逃げても、逃げられません。

さらに!ぬし決戦前に”てんへのいのり”を捨てても、
戦闘終了時に(勝っても負けても)手元に戻ってきます♪

主を倒した後ってどうなるの?(←ネタばれ注意!あの受付のじいさんの後ろの
              部屋の宝箱に何が入っているの?って人向け。
              その他にも少し(?)驚くことが。あくまで少し。
              自力でその謎を解きたい人は入室禁止です〜。)
 

 

5.最後に
そうは言っても、上記の方法でやっても倒せないときも多々あると思います。
そんな時は、
パーティアタックで3ターン以内に自滅してみてください。
全滅しますが、なんでか
ぬしを倒したことになります

ただし、これをやると、なんというか虚しくなります。
やっぱり苦労があって倒すからこそ喜びも数倍なんですね。

ということで、どうしてもぬしを倒せない人、または、
最下層までに赤い宝箱でデッカーソード、こだいのつるぎが出なかった。
IPが100%に貯まらなかった
人が試してみるのが良いと思われます。

虚しさを体験するより、数時間が無意味になる方が辛いですからね。

 

<攻略MENUへ>