アーティ 「あっ、ちょっとお待ちなさい……。
ハーフエルフのお嬢さん。あなたに、渡す物があります。
アーティ 「ミルカ、あれを渡して下さい。
ミルカ 「はい。
これですわ。どうぞお持ちになって下さい。

アーティ 「これは、私が昔使った弓です。
エルフの血を引くあなたなら使えるはずです。
ジュリナ 「あたしが、貰ってもいいのですか?
アーティ 「私が持っていても、ルベルの力になれません。
一緒にいられる、あなたが使うべきです。
ルベルの力になって下さい……。

ジュリナ 「……はい。

<解説>

アーティがジュリナに”アーティの弓”を伝承した場面です。
とりあえずジュリナを。後ほどアーティと背景をあわせたいなぁ。(07/07/07)

なんか、PCの設定をコントラスト高めにしていたみたいで、
他のPCからみると髪の色が意図していたものと違っていたので差し替えました。
以前のも、それはそれでよかったので、こちらに残しました。(JUL/08/2007)

<戻る>