インターネット依存症からの回復 

インターネットへの接続時間を減らすための方法を考えるサイト
 

・インターネット依存症からの回復法の試案  このサイトのメインコンテンツです。ご一読下さい。
・インターネット依存症かどうか インターネット依存症かどうか考えます。
・家族や知人のことで困っている方へ 身近な方ができることを考えています。
・掲示板 気軽に書き込んでください。(2005.2.6)
・リンク集 インターネット依存症に関するリンク集です。(2006.10.22更新)
・参考図書 参考になった本を紹介します。(2004.6.13更新)
・うつ病とインターネット依存症の関係 うつ病との関係を考えてみました。(2005.2.7)
・サイト制作者について 簡単な自己紹介とサイトを作った意図です。(2006.9.3更新)
・ソフトウェア紹介(暫定版) ネット依存からの回復に役立つと思われるソフトの紹介です。(2005.6.20)


 このサイトはインターネットへの接続をコントロールできなくなってしまった方を対象として、コントロールできる状態に回復できるような情報を提供することを目的としています。
 状態が激しい方は精神科医の治療やカウンセラーの協力が必要なのではないかと思いますが、このサイトでは自分で取り組める方法を考えていきます。
 
 インターネット依存症は今のところ正式な病名とは認められていないようです。しかし、「やめようやめようと思ってもやめられない」、「仕事中でもインターネットのことが頭から離れなくて、仕事に集中できない」などの状態で悩んでいる方は沢山いると思います。
 そういった方の役に立てるようなサイトを目指しています。
 このような症状を「インターネット中毒」あるいは「ネット中毒」などと呼ぶこともあるようですが、中毒と依存症は異なる概念だと思います。このサイトでは「インターネット中毒」という表現ではなく、「インターネット依存症」という表現を用います。

 まずは「インターネット依存症からの回復法の試案」をお読みになって、参考になると思われた方は実行してみてください。きっと効果があると思います。
 そしてよかったら実行した結果について掲示板で教えてください。
 みなさんからの情報を参考にして、このサイトの内容を充実させていきたいと思っています。

 このサイトでは、インターネット依存症を「インターネットへの接続が身体的・精神的・社会的に自分の不利益、不都合となっているにもかかわらず、それをやめられずに接続し続けている状態」と定義し、問題の解決法、その状態からの回復法を考えて行きます。
 

 このサイトへのリンクはご自由になさってください。
 その際、掲示板に書き込んでいただければ幸いです。

 また、このサイトの感想、意見、制作者へのメッセージなど、掲示板に気楽に書き込んでください。
 よろしくお願いします。
2003年4月20日開設